#14 金成隆盛
RYUSEI KANARI
カドクラ商店 代々木公園店

仲間思いな風通しの良い会社です

subLimeに入社を決めたきっかけと、飲食で働こうと思った理由

独立支援の会社に登録し、探していました。
高校生の頃、居酒屋でアルバイトをしていた時に料理を作るのが好きになり、その頃から、地元の友達が集まれるようなアットホームな居酒屋を作りたいと思っておりました。
入社を決めたきっかけは、某転職サイトの合同説明会に参加し、会社の自由な社風に惹かれ、働くイメージが強く持てた点です。
前職が自衛隊だったので、風通しの良さそうな部分は魅力に感じました。

subLimeを選んだ理由

合同説明会のブースの中で、創業の思いを聞きとても感銘を受けたからです。
「世界一夢が実現する会社」という言葉を聞き、とても胸が踊ったのを覚えています。
私の夢が居酒屋を開くことだったので、業務内容がマッチしていました。

subLime入社前、どんなお仕事をされてましたか?

陸上自衛隊のパラシュート部隊で5年間働いておりました。
一番厳しいといわれる部隊で、訓練も厳しく、4日寝ずに歩いたり、20日間山にこもったり、一般の会社ではできない経験ができました。

入社から現在までの流れ

2018年の4月に入社し、毎日が新しいことだらけで日々勉強させてもらっています。
4月から2週間ほど、新宿のひもの屋で研修させていただきました。
主にホールでの接客の仕方やお客さんとの話し方などを勉強しました。 
アルバイトでは経験があったのですが、仕事としては全く未経験のため、調理、ホール業務など色々なことを先輩から学びました。
その後、備長炭火焼鳥 カドクラ商店代々木公園店に異動になりました。
配属後は以前の店長に調理技術を教わり、炭の扱いや、仕込みなど教えてくださいました。
ひもの屋とは違い、カウンター席もあるため、お客様との会話も先輩を見ながら勉強しました。

今までで1番印象に残っているエピソードはありますか?

今のカドクラ商店での常連さんとのやり取りですが
普段からよく来店していただいている方で、いつもカウンターでお食事いただいていました。
スタッフの賄いを作っている際、カウンターにいた常連さんが
私が賄いを作っているのを見て、食べてみたいということで特別に”煮込みチャーハン”をお出ししました。
そしてとても美味しいと喜んでいただいたエピソードがあります。
私は料理を作ることが好きなので、美味しいと言っていただけた事が一番嬉しかったです。

subLimeの強みを教えてください

前職が飲食ではないので比較はできないのですが、研修中や今の店舗に配属されてからも共通して、先輩が面倒見が良い部分が強みだと思います。
今の店舗ですと、先輩社員に以前の経験もお伝えいただけるので、経験が少ない私にはとても助かっております。
今後は、先輩と相談しながらお店を盛り上げるために、新メニューを出していきたいと考えています。

入社して一番の変化はどんなところにありますか?

仕事面では前職と比べると何もかも新しい発見で、日々勉強中です。
私生活面では、休みの日に弊社の他店舗に勉強に行ったり、自炊をしたりしています。
以前は寮暮らしだったので、一人暮らしも良い経験になっております。

今後の目標はなんですか?

今は焼き鳥業態で働いておりますが、今後は魚を扱うお店でも経験を積んでいきたいです。
先輩方から営業、管理、調理を学んでより力をつけていきたいと思っています。
沢山経験を積んで、まずは東京で独立したいです。
将来的には、地元の福島に帰って、夢である居心地が良いアットホームな居酒屋を作り、地元で一番のお店にしたいと思っています。

subLimeで働いていて良かったと思う点は?

月に一度、「誕生日会」というものがあり、役員や社長とも直接話せる機会があるのが、他の会社と違うところだと思います。
会社で経営している店舗に色々なジャンルの店があるため、料理が好きな自分にとっては、幅広い知識を学べることも強みだと思います。
仲間思いな風通しの良い会社なので、一度面接で会社の雰囲気を感じていただきたいです。