#6 島田龍海
TATSUMI SHIMADA
㈱Lueb 代表取締役
2016年1月独立

自分次第で独立を目指せる環境が整っています

subLimeに入社を決めたきっかけと、飲食で働こうと思った理由

以前から独立したいと考えていました。 テレビでsubLimeの特集を観て、飲食業で独立しようと思いました。

subLimeを選んだ理由

「とにかくなんでもいいから独立したい」と考えていた時に、偶然サブライムの特集を見たのがきっかけで選びました。

subLime入社前、どんなお仕事をされてましたか?

家具職人や内装工事をしていました。以前から家具作りに興味があり、大学中退後からはじめました。父親がしていた仕事だったこともあり影響を受けたと思います。

入社から独立までの流れ

subLimeの特集を見て社長へメールをして面接を受け、その後、アルバイト期間を経て社員へ採用されました。 飲食未経験だったため、キッチンやホールなどの現場で働き、 入社後2年で独立面接に一発合格し、独立をしました。

今までで1番印象に残っているエピソードはありますか?

家具職人から飲食で独立するまで、とにかく突っ走っていた感じで気づいたら独立していました。 売り上げが落ち込んだとき、常に動かないとお客様が離れて行ってしまうと感じました。その時に、どんな時も落ち込まず冷静にいることが大事だと学びました。

subLimeの強みを教えてください

数字に強くなれるところです。 利益を出すために現場で働きながら学んだことを実践できる環境が整っています。 経験よりもやる気を重視してくれるところも強みだと思います。

独立して一番の変化はどんなところにありますか?

決断力や「変えないといけない」という気持ちが強くなりました。 独立するまではお金を稼ぐことが一番大事だったんですが、独立後はお客様や社員が一番大事だと考えるようになりました。 積極的に動けるようになった事も変化の1つです。

今後の目標はなんですか?

従業員の満足度を上げる事です。従業員の満足度を上げ、お客様の満足度が上がる様な仕事をして貰えたらと考えています。 会社目標としては7~8年で100店舗出店が目標です。

subLimeで働いていて良かったと思う点は?

甘くはありませんが、自分次第で独立を目指せる所です。