#13 山口晃典
AKINORI YAMAGUCHI
ひもの屋 新宿区役所前 統括店長

仕事面での独立に対する知識や経験が増えたことです

subLimeに入社を決めたきっかけと、飲食で働こうと思った理由

飲食業界はダイニングバーで働き出したのがスタートです。
お客様の反応がダイレクトにわかる点が魅力だと思いました。
前職の鶏肉専門店で4年程働き、今後を考えた際に、飲食店の店舗経営をしたいと思い、独立支援のある会社を中心に人材紹介経由で探しました。
10社から内定をいただきましたが、その中で独立支援の実績、昇給アップのチャンスの多さに惹かれ、応募しようと決意しました。

subLimeを選んだ理由

10社内定をいただいたのですが、その中で面接で会社にいった際の面接官と従業員の何気ないやり取りの中で、雰囲気がよい会社だなと強く感じたことです。
もちろん、独立実績などの部分も教えていただき、ここでチャレンジしたいと思ったことも理由の一つです。

subLime入社前、どんなお仕事をされてましたか?

某老舗鶏肉専門店で4年程、働いていました。
業務としては、デパートの地下食品売り場・フードコートで、
鶏肉の調理・店頭販売を行なっていました。
店長として店舗運営の他、新規出店の際には、内見、施設の講習にも参加させていただき、この時の内容は、今の業務にも活きております。

入社から現在までの流れ

入社してから1年半弱になります。
その間異動があり、現在の店舗で4店舗目になります。
業務としては店舗業務になりますが、スタッフからスタートし、
現在は統括の店長を任されております。
主に新宿で働いておりますので、遠隔で店舗を運営していく難しさを感じながら、日々精進しております。

今までで1番印象に残っているエピソードはありますか?

一番印象に残っているのは、浦安店の店舗立ち上げの経験です。
独立したオーナーから、経営権が弊社に戻ってきた店舗で、それまではスタッフの任意でシフトを組んでおり、これを徹底的に見直しました。

私より年上のスタッフが多かった為、話し方、伝え方等、相手の意見を汲んだりする部分はとても気を遣いました。
ただ、この時の面談でやる気を取り戻してもらおうと、思いを伝えたことで1ヶ月目から黒字化することができました。
その時に一緒に頑張ったスタッフは今も浦安店で、遠隔で管理している私の右腕となって、支えてくれています。

subLimeの強みを教えてください

意思決定の速さです。
今の新宿店に関しては、激戦区にあることもあり、業績が思うような結果ではありませんので
売上アップのため、色々と施作をとっております。
例えば新たに深夜パックというメニューを考案し、
深夜から朝5時までの時間を”飲み放題(料理3品付き) 2,000円”という内容で打ち出したいと
部長に相談するのですが、私が目標と道筋を持ったことであれば、すぐにチャレンジさせてくれます。
前職の時にはぼんやりしていた夢が、今では目の前にきている状況です。

今後の目標はなんですか?

来年には独立し、まずは3店舗経営を目指したいと思います。
今は独立した際の飲食店のジャンルを考えながら、頑張っております。

subLimeで働いていて良かったと思う点は?

チャンスがある部分は入社してからも感じました。一人一人の目標に合わせ、チャンスを与えてくれます。月に一度、「誕生日飲み会」というものがあり、役員の方とも話すチャンスがあります。

自分の夢を持っている・成長する会社で働きたい方はsubLimeに是非きてください。